お問い合わせ

お問い合わせ

富永商事について

代表メッセージ

ごあいさつ

"To lead innovation for borderless"を忘れずに

代表

当社は1950年富永七郎が淡路島で玉葱の産地商社を立ち上げたことが始まりです。
創業以来、『生産者様と消費者様を大切に』を原点にビジネスを広げて参りました。

より良い生産者様に対して応援をし続けることこそが潜在的なニーズとして需要を作ると考えます。
常に業界の半歩先を突き進むことにより、「食」を中心として全体を見据えた上で、
さまざまな問題を物流改革によってより良いものにしていく。

"To lead innovation for borderless"
-それが今も昔も変わらないTOMINAGAの原点です。

そして今、私たちが目指すのは、更なるコストパフォーマンスの向上と、海外事業部の展開の加速、新商品の開発及び改革を同時に遂行していくことです。

そのために、これまで3品目の青果物販売で培ってきたTOMINAGAの強みと、ビジネスパートナーの強み、それらを融合することによって、これまでにない新たな価値を生み出してまいります。
こうした活動を積み重ねることが私たちの存在意義であり、次の幅広い事業に対してのノウハウとなり、社会への貢献に繋がるという考えのもと、全社員一丸となって事業活動に真摯に取り組んで参ります。

これからの富永商事にどうぞご期待ください。

企業理念(ミッション)

私たちは各国・各地域の文化、慣習を理解し、消費者・顧客の満足と信頼のために
合理性を追い求めた質の高い商品を、適正な価格で供給し続け、
経済・社会の持続的な発展に貢献します。

運営方針

  • 常に安心・安全・高品質を保つ
  • 常に夢を持ち若さを保つ
  • 常に思考を止めず研究を怠らない
  • 常に健全な危機意識を持つ
  • 常に感謝の心を忘れない
  • 常に内外の法およびその精神を尊守する
―TOMINAGAの行動指針
  1. 個の尊重とチームワーク
    私たちは日々の仕事に熱意を求め、自己の能力を高め続け、競い合い、自由に意見を交わし、情報を共有し、チームとして力を合わせることで組織力の強化とグループの一体感を図ります。
  2. 専門性を追求
    私たちは買い手側、売り手側、作り手側の現場に足を運び、互いの仕事の現場をよく知ることで実態の本質を捉え、商品と仕事の改善、革新につなげます。
  3. 当たり前力の向上
    私たちは専門的な知識・技術の前に、当たり前のコトを当たり前にすることによって行動を変え、習慣を変え、人格の形成に役立たせます。
  4. 人間道を歩む
    私たちは企業人である前に社会人である事を自覚し、健全な倫理観と誠実さを以て、法令を尊守し、環境保全に貢献します。
  5. グローバルな視点
    社内外を問わず多様な発想、技術には常に目を向け、優れたモノからは素直に学び、マーケティングや販売などそれぞれの市場に最も適した商品を提供します。
PAGETOP